▼ 審美補綴 ▼

補綴(ほてつ)とは歯の欠けた部分や、無くなった場合に人工物の歯で補う治療のことを言います

被せ物、入れ歯、などが補綴治療になり、通常の補綴治療は保険で行うことができます。
保険の補綴治療では奥歯は銀色、前歯はプラスチックが基本になります。

審美性を考慮した、自然に見える白くつやのある歯を希望した場合には保険は適応されません。

前歯の変色、虫歯、歯並びが悪いなどの見栄えにコンプレックスがある方などに審美補綴を行うと見違えるように口もとが白くきれいになります。

当院はこの補綴(被せ物、入れ歯)治療は得意分野のひとつです。

www